白い壁の汚れがさっと取れるメラミンスポンジ

白い壁の汚れがさっと取れるメラミンスポンジ

【商品名】メラミンスポンジ

白い壁紙に汚れ!何かよいものはないの?

新居に引越しして、白い壁紙にちょっとした汚れが付くのが気になっていました。雑巾で拭いてもあまり落ちないし、下手をすると汚れが広がっしまうのでなにかよいものはないかと探していました。

 

メラニンスポンジは、もともと鉄のフライパンのこびりつきや、コップの茶渋などを取る時に使っていましたが、鉄フライパンは、しつこいこびりつきは、やはり、ステンレスたわしの方が良く落ちるのでキッチン用品を洗うような限定的な使用で、メラニンスポンジをそこまですごく便利!とまでは思えませんでした。

掃除を丁寧にしないと・・・と思うと苦痛

新しい家に引っ越したので、主婦の私も気合が入っていたのでしょう。白い壁に、子どもが気にせず汚れた手で触るし、どんどん薄汚れていったらどうしようと、ちょっとした悩みになっていました。

 

以前は古い家ということもあるし、木目調などの床や壁だったので、少々汚れがついていても、それほど目立たなかったのです。

 

適当にやっていた掃除を丁寧にしないとならないと思うと、苦痛になってしまいました。今まではあまり興味のなかったことですが、壁や床や家具のちょっとした擦ったような跡や汚れはどうやったら、素材に負担をかけずに綺麗にできるのか考えました。

ある時メラニンスポンジで汚れのついた壁紙を擦ってみる

ある時、少し水を含ませたメラニンスポンジで、そっと汚れのついた壁紙を擦ってみると、弱い力で綺麗になりました。皆さんはご存知のことかもしれませんが、私にとっては、驚きでうれしかったです。

 

それから、床のこびりついた汚れもさっと取れることも覚え、ドアの部分的な汚れや蛇口などの曇りにも、腰が重くならず、すぐ対応できます。

 

気づいたら、さっと拭くとすぐに綺麗になるので、悩みが解消しました。

 

ただ、調子に乗ってフローリングの広範囲の汚れをごしごしすると、ワックスが取れてしまい、艶がなくなり擦った跡も残ってしまい、ワックスを塗りなおすことになったので、床に関しては、雑巾でどうしても取れないものに限り、なるべく小さな範囲で擦っています。

メラミンスポンジは結構摩擦力が強い使うときには注意

メラミンスポンジは、小さな塊のもので集中的に擦ってしまうと、結構摩擦力が強いようでダメージがありますので、小さなスポンジでの、目立つところへの広範囲の使用は、やめたほうがいいかもしれませんし、ユニットバスに使うと樹脂が擦れてしまうのでやめた方がいいようですが、限定的な汚れなら、大抵さっと取れます。

 

そういうことを考えても、とても使えるスポンジだと思います。

今では毎日使う欠かせないアイテム

毎日の家事なので、なるべくストレスなくやりたいものです。腰が重いような作業は、あまりやらなくなります。私は掃除するとき、エプロンのポケットに少し湿らせて入れておいて、気づいたらその場で擦っています。

 

キッチンたわしくらいにしか思っていなかった私のような者には、画期的な商品でした。今では、ほぼ毎日使う欠かせないアイテムになっています。

 

 

お掃除カテゴリの最新記事