生活が楽になるオススメのガス衣類乾燥機

生活が楽になるオススメのガス衣類乾燥機

【商品名】ガスの衣類乾燥機乾太くん

ガス衣類乾燥機を購入にいたるまでの経緯

洗濯物を屋外に干した際、家の周りに田んぼが多いこともあり、虫が付着するので困っていた。雨の時、特に梅雨時期は部屋干しとなり、湿気で部屋にカビが発生するのではと心配していた。

 

電気式の衣類乾燥付き除湿機も検討したが、ちゃんと乾くイメージが湧かなかった。赤ちゃん用の敷布団カバーや毛布、タオル、衣類にダニがいるのではと気になっていた。

 

ネット情報だと、ただ洗うだけではダニは死滅しない、80度近くまで熱を与えないと死滅しないとあった。赤ちゃんの腕や足に虫刺されのような跡があつまたため、対策を考える必要がありました。以上が、購入を検討したキッカケとなりました。

こんなにあった屋外干しデメリット

屋外に干す手間がかかる。部屋干しにしろ、屋外干しにしろ乾くまで時間がかかる。洗濯物への虫の付着。部屋干しの際の湿気対策をする必要がある。赤ちゃんがダニに刺される。コインランドリー代がバカにならない。花粉症の季節には外干しができない人に。

乾燥機の仕上がりも上々で経済的

まず、梅雨時期や雨の日にかかわらず、基本的に屋外に洗濯物を干さなくなりました。洗濯をする時間が制限されず、夜の洗濯開始でも朝には衣類乾燥機で乾いた状態になっているので時間に余裕ができました。

 

仕上がりも思ったよりふんわりなります。正しい使い方かわかりませんが、面倒な時は、夜に乾燥かけていた洗濯物はそのまま衣類乾燥機の中に入れておき、そこから使うものだけを取り出しておりました。

 

これで、衣類をたたむ手間とタンスに入れる手間が多少省けます。

 

また、以前は毛布や敷布団カバーなどは定期的にコインランドリーで洗濯、乾燥をしておりましたが、衣類乾燥機を設置したことで、家庭で同様の効果を得られるため、コインランドリーに行く手間もかからず、費用も抑えらて経済的です。子供の衣類や毛布なども自宅で洗濯、乾燥が可能となり安心できます。

乾燥時間が短い電気式と比較すると約3分の1ほど・・

業者の方より聞いた話ですが、一般的に出回っているコインランドリーはほぼほぼガスの力で乾燥をしているそうです。

 

よってコインランドリーを普段から利用しているのであれば、イメージは湧きやすいかと思います。私の場合は、低めの専用台に置いて使用していますが、洗濯機の上部に取り付けも可能との事。

 

あと、カタログ上の知識ですが、電気式と比較すると約3分の1ほどの時間で乾燥がてきるという事伝えるかと思います。

 

1人暮らしから、ファミリー層と幅広い範囲で活躍でき、他人にオススメしても失敗のない商品と思います。

 

衣類乾燥機-乾太くん

家電カテゴリの最新記事