掃除の時間が他のことに使える床拭きロボットブラーバ

掃除の時間が他のことに使える床拭きロボットブラーバ

【商品名】ブラーバ380j

掃除が苦痛・埃で咳が出る・面倒くさがり屋の私がみつけたもの

元々、床が汚れているのがとても苦手でした。また、家族が埃で咳が出やすいこともありました。

 

けれど、毎日毎日掃除するのは苦痛でした。それでも前に住んでいたところは、狭いところで、何とか毎日床拭きしたり、スチームモップをかけたりしていましたが、少し広めのところに引っ越すことになりました。

 

そのときに、この家で毎日床掃除するのは無理そうだと感じ、ネットで自動で床掃除するものがないか探しました。そして、この商品に出会いました。

掃除は私にとってこんなにストレス

アレルギーの家族が、埃っぽいと咳が出やすいことがありました。また床が汚れていると、足裏やスリッパがべとついたりと気分的に落ち込み、ストレスでした。

 

それに、私がとても苦手な、床を這いまわる黒いあの害虫が来やすいと思いました。

ブラーバを使ってみてやっぱり便利

ブラーバを使ってみて、毎日床がきれいになってとても満足です。もちろん、こびりついた汚れは取れないので後から手で拭く必要がありますが、そんなに広くなければ、家一軒の床が全体的にすっきりときれいになります。

 

また、毎日できるので、汚れが溜まらず、いつも清潔に保たれます。子供が少し汚してもあまりイライラしなくなりました。

 

それに、今まで使っていたスチームモップはとても綺麗になって時々使うと良いのですが、あまり頻繁に使うとフローリングのワックスがはがれそうな気がします。ブラーバの水拭きモードは、はがすほどは強力ではないので、安心して毎日使えます。

 

もし、やりすぎかなと思ったら、ドライモードという乾拭きもあります。とはいうものの、私は専ら水拭きモードです。これから花粉の季節ですので、床に積もった花粉もふき取ってくれると思います。

 

手間のかかる拭き掃除をやってくれるので、その間に他の家事ができます。家具などを拭く頻度も、以前と比べて多くなりました。主婦としては、ストレスが減るしとても助かります。

 

また、音も大きくなく、スースーという静かに雑巾が床を擦る音だけです。なので、いつでもできて、ご近所に気兼ねがありません。

 

掃除は苦手で面倒だという私にとっては、欠かせないものになりました。

コスパも十分!他の用事ができるのがとても便利

1年から1年半くらいで、バッテリーを交換しないといけないのでお金がかかりますが、それを考えても私は十分コストパフォーマンスが良いと感じます。

 

床掃除をブラーバにお願いすると、他の用事ができるのが、とても良いです。また、ベッドやソファの下にも入って拭いてくれるので、とても助かっています。自分でなかなかできないところなので、放置しているといつの間にか綿埃が積もってしまいますが、ブラーバに任せれば狭い中に入って行って一生懸命拭いてくれます。

 

割と隅々まで丁寧に拭いてくれます。時間はかかりますが、ブラーバの動きを見ていると、うんしょうんしょという感じで、少しづつ進んだり囲んだりして動きながら、自分のできる限りの能力で拭きますので、ちょっと愛おしくなります。

 

お客様にも、いつもきれいにしているね、とお褒めの言葉も頂いてしまいました。

 

床拭きロボットブラーバ

家電カテゴリの最新記事